建築CGパースやプレゼン機能、計算書類などの自動作成機能を備えた工務店・建築事務所向けの3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO」。

ARCHITREND ZERO  /  3D建築CADシステム「アーキトレンド ゼロ」

工務店・建築事務所における住宅・建築設計の全てを支援! アーキトレンドZEROは、福井コンピュータアーキテクト株式会社にて開発された3D建築CADシステムです。
建築CGパースやプレゼン機能、意匠・構造・申請・積算まで住宅・建築設計の全てを支援する建築CADとなっております。
プレゼン、申請、積算まで一気通貫!設計業務をトータル支援
間取りや屋根などの基本データから各種図面や計算書類、CGパースなどを自動作成します。
一つの図面に手を加えれば、編集内容は関連図面にリアルタイム連動。設計業務における大幅な効率化を図ることができます。
ARCHITREND ZERO(アーキトレンド ゼロ) 機能一覧
様々なシステムと連携するデータ互換性
アーキトレンドZEROは、図面ファイルや3Dモデルなど、幅広いファイルフォーマットの入出力に対応しておりますので、様々なシステムで運用・連携が可能です。
また、2次元CADデータ(JWW・JWC/DWG/DXF)を読込み、3次元データに自動変換できるので、変換後のデータを活用し、プレゼンや各種図面作成、法規チェック等が効率よく行えます。
多数の導入実績が安心と信頼の証
アーキトレンドZEROは、全国の地場TOP10ビルダーの75%以上が利用しており、工務店や設計事務所を始めとした幅広い業種のユーザが活用しております。
また、システムの使いやすさから、全国の約280以上の教育機関にてCAD学習教材として採用されております。
この多数の導入実績が安心と信頼の証ともいえるシステムです。
アーキトレンドZERO ご紹介動画
アーキトレンドZERO 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
  • 3D画像サンプル
バーチャル空間体感システム「アーキトレンドVR」
住宅プレゼンは「見る」から「体感する」へARCHITREND VR 生活空間の疑似体験で施主様の不安を一掃 図面やパースではなかなか伝わりにくい、空間の広がりや奥行き、住設機器の高さなどを、まるでその場に立っているかのような感覚で分かりやすく提案できることで、施主様の不安を取り除くことに寄与できます。
これまでの「見る」から「体感する」へ VR空間でのアクションについて
アーキトレンドVRのVR空間では、様々なアクションが可能となっており、ドアやサッシ、カーテンの開閉、照明のON/OFF、空間の広さなど実生活での使い勝手をイメージできます。

また、部品・建具のアニメーション情報やシーンの情報(朝・昼・夜)など各建材の情報を確認することもできます。
アーキトレンドVR ご紹介動画

工務店・建築事務所における住宅・建築設計の全てを支援!

建築CGパースやプレゼン機能、計算書類などの自動作成機能を備えた工務店・建築事務所向けの3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO」や[プランに入り、プランを歩き、プランを体感する]究極の住宅プレゼンテーション「ARCHITREND VR」の導入は、株式会社システムメディアにご相談下さい。
ARCHITRENDに関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL:099-284-2016 / 受付時間 平日 AM8:40~PM5:30 お問い合わせフォームはこちら

Contact Info / 各業務や弊社に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 株式会社システムメディア ネットワークソリューションサイト
  • 「WEB制作実績」 WEBサイト制作、CMS/CGI制作、Eコマースサイト制作などの実績はこちら
  • 青色申告支援システム「aosin. for ASP」
  • 医療機関向け手術記録管理アプリケーション「ope-reco(オペレコ)」
  • 医療機関向けアンケート管理アプリケーション「mediQ(メディキュー)」
  • ビジネスフォン工事
  • 司法書士向け業務総合管理システム「司Plazon」
  • 工務店・建築事務所向け3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO」
  • iOS・Androidアプリ開発
  • システムメディア公式Facebookページ
  • EC-CUBE INTEGRADE PARTNER NORMAL
  • 鹿児島県内の会員様限定!!OBC社「奉行シリーズ」のサプライ商品が特別価格!!『サプライ本舗』
  • 採用情報について